「人」「サービス」「想い」が伝わる名刺 必要としている人と 、あたたかなご縁をつなぎます

「伝え方の基本」講座 パンフレット 告知文 いろんな場面で役立つ

*このような方へ

  • 自分で作るツールの伝えるポイントがズレないか心配
  • 伝え方の基本を知っておきたい
  • 伝える内容はこれでいいのか不安
  • デザイナーさんに依頼する前
  • 自分で原稿を作るとき など

*Zoom(ズーム)で受講いただく講座です。

自分の得意なことで、困っている人の役に立ちたい
力になれることを知ってもらいたい

「新しくサービスを提供していく」「自分のサービスを具体的に知ってもらいたい」などパンフレットなど、ご自身で制作する方もいらっしゃると思います。

お客様に喜んでもらいたいと、サービスを提供していることを知ってもらいたい。

でも
パンフレットに何を書いたらいいの?
安心して問い合わせをしてもらうには?
伝えたいことのイメージはあるのに、どう表現したらいいの?
パンフなどツールをつくったもののこれで良いのか分からなくて、渡せない、先にすすまない

などお悩みの声をよく聞きます。

今は、テンプレートやアプリなどもあり、形にしやすくなりました。
でも、自分が伝えたいことはもちろん、お客様が知りたいことは?
分かりやすく伝えるには?と悩む方も多いです。

私も、この仕事をする前はなにも考えずに、チラシを作っていて、
自分が伝えたい事ばかり書いていました。詳しく書くことが、お客様にとって親切だと思っていました。
今思えばチラシを見てもらえなかった原因が分かります^^;

せっかくパンフレットをつくっても

見てもらえなかったり
お客様が知りたい情報が書いていなかったり
何が良いのか分からなかったり

良いサービスなのに、書くべきことが書かれていないと価値が伝わらずにもったいないことに。

ですので

パンフレットを作ろう!と思ったら、いきなりラフレイアウト作りからはじめたり、パソコンで作業に取りかかるのではなく

まず

大事なことは、下準備。
「何を伝えるかサービスの情報整理」が大事なんです。

頭のなかにある漠然とした伝えたいことを、お客様に伝えるべき項目にそって紙に書き出すことでスッキリ整理されます。整理されると、書くべきことや伝えるべきポイントがみえてくるから、パンフレットやチラシ、告知文が作りやすくなります。

「頭の中には、伝えたいことがあるのに、文章にまとめることができない」といった方も情報を整理していくとお客様視点で伝えるポイントがみえてきます。

今回の講座は、パンフ、チラシ以外にも告知文、ブログ、ランディングページやSNSでの情報発信にも応用できます。サービス情報の整理する際の項目、手順や考え方など伝え方の基本が分かるのでいろんな場面で活用できます。


*このようなことが学べます

  • 伝えるべき基本ポイントがみえてくる質問
  • 情報を整理するポイント、考え方
  • 3つの視点で自分の売りを考える方法
  • 手にとってもらうパンフレットやチラシにするには?
  • お客様が安心して行動できる伝える順番 など

ガツガツ売り込むような伝え方ではなく、必要な方に分かりやすく伝わり、
安心して行動できるよう親切な伝え方を心掛け、
約11年間、名刺、パンフ、チラシなどの原稿1000件以上作成してきました。
そのなかで得てきたノウハウも一緒にお伝えします。

*講座の詳細

  • Zoom(ズーム)で受講いただく講座です
  • 60分程度 2,200円(税込) 事前、お振込みになります
  • ご希望の日時を第三希望まで、下記フォームよりご連絡ください!
  • 特典 伝えるポイントがみつかる チェックリスト

この講座をうけることで

「伝え方のコツが分かった」「必要な情報が整理できた」
「情報発信がしやすくなった」「悩んだり、まわり道をせずにすんだ」

など喜んでいただけたら嬉しく思います!

  • この講座は伝え方の基本が学べる講座です。
    「自分の場合での伝え方を考えたい」方向けに、個別サポートもしています。

    LINE公式はじめました!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA